Hunting Catsの我が家

Hunting Catsのオリジナルメンバーである、私の家族をご紹介いたします。我が家のない猫さん達に出会うと、どうしても放っておけない私たち。アッという間にこんな大家族になりました!

* 写真をクリックすると、大きな写真または別の写真が表示されます。

霧のPacifica

我が家の裏庭から

Curtと私

別府湾にて

tora-3.jpg (18201 bytes)

別の写真あり

Tora (トラ)(1981-1996) 

アメリカでの私の最初の家族です。15歳の年でガンで亡くなりましたが、猫の年だと90歳くらい??

別の写真あり

Cassie (キャシー)(1983-1998) 

カートがサンフランシスコに来たとき、はじめて飼ったネコです。年寄のネコに多い腎臓病で亡くなりましたが、彼女も15歳の年をまっとうしました。

別の写真あり

Shadow (シャドー)

我が家のベイビーシッター(子守り役)として、小猫たちを育て上げました。(オス猫ですが。)

別の写真あり

Tom (トム)

皮膚癌の治療で耳と鼻の毛が

ない。裏庭で知り合りました。

別の写真あり

Mama (ママ)

Pacificaに越して来たとき、知り合いました。

別の写真あり

Daughter (ドーター)

Mamaの娘

別の写真あり

Chase (チェイス)

Mamaの娘で、Daughterとは姉妹。とても怖がりや。

別の写真あり

Teddy (テディー)

Daughterの息子。

別の写真あり

Turq (ターク)

野良猫だったとき、左目を怪我したらしく、見えない。しっぽも怪我し、病院へ連れて行ったときには、切断という事態に・・・。それ以降、我が家の一員になりました。

別の写真あり

しろ

Daughterの娘で、Teddyの妹(姉?)。白と黒の対照的な兄妹です。

ben-1.jpg (28331 bytes)

Ben (ベン)

Turqの兄弟。もしかして、Gizmo、Tipper、Isisの兄弟かも??? つまり、母親が同じだと思われます。

別の写真あり

Gizmo (ギズモ)

斜視のギズモ。シャムネコのなりそこないかな?Gizmo、Tipper、Isisは3人姉妹です。

別の写真あり

Tipper (ティっパー)

隣の庭で生まれていたのを、引き取りました。

別の写真あり

Isis (アイシス)

普通はどこにいるか分からない。でも、朝起きると、必ずベッドの足元で寝ています。

jinny-1.jpg (17684 bytes)

別の写真あり

Jinny (ジニー)

亡くなった知合いから引きとりました。ずーと野良猫生活していたせいか、最初はとても怖がりやでしたが、最近はとてもなついてきました。

別の写真あり

Callie(キャリー(母))とHunter(ハンター(息子))

我が家のテラスで出産。Hunterの兄弟姉妹は、友人達に引き取られました。

puma-bb2.jpg (35195 bytes)

別の写真あり

Cubby (カビー)と Frankie (フランキー)

裏庭で見つけた子供達。母親(名前はPuma)もいっしょに引きとったけど、Pumaは外で生活していたときに何かの毒を食べたらしく、我が家に来てから4ヶ月目に肝臓病で死んでしまいました。子供達はとっても元気です。

別の写真あり

Kitty(キティー(母))とEinstein(アインシュタイン(息子))

この一家も我が家で出産。アインシュタインの兄弟姉妹も、友人達に引き取られました。

temmy-1.jpg (15519 bytes)

別の写真あり

Temmy (テミー)

年齢3ヶ月ぐらいのときに裏庭で見つけ、それ以来我が家で生活しています。Pumaの姉妹ではないかと思われます。

 

bear-0012-1w.jpg (33118 bytes)

別の写真あり

Bear (ベア)

2000年1月、ちょくちょく裏庭に顔を出し始めました。かなりの野生だったため、去勢手術後すぐに逃がしてあげる予定でしたが、伸び伸びになり・・・結局カートの仕事部屋に、今でも住んでいます。かなり人なつこくなりました。

 

blackie-0103-1w.jpg (25285 bytes)

別の写真あり

Blackie (ブラッキー)

2001年2月(生後7ヶ月程)、左足が悪いらしく、びっこを引きながら裏庭に現れました。さっそく病院へ連れて行き治療をしてもらいました。今では完治し、他の猫たちと仲良く暮らしています。.

 

Freddie-0207-08.jpg (327082 bytes)

別の写真あり

Freddie (フレディー)

ある日、人なつっこい野良猫が裏庭にやってきました。(フレンドリーに近い)フレディーと名づけ、病院で去勢手術後すぐに逃がしてあげました。それから1年後・・・私の仕事部屋に引越し。今では、大の仲良しハンターが毎日仕事部屋を訪れ、一日の大半を二人で仲良く過ごしています。

 

Hanna-0208-1.jpg (69757 bytes)

別の写真あり

Hanna(ハナ)

2001年の夏ごろから、ほぼ毎日裏庭に現れるようになりました。近寄ると嫌がっていましたが、野良猫だと分かったので引き取ることにしました。今では、カートの仕事場でBearといっしょに生活しています。とても人なつっこくなり、人が来るとそばを離れません。元々、誰かに飼われていたのでは・・と思います。

Home